-
楽々キレイ!眉が決め手の目もと映えメイク

「マスクをするとクローズアップされる目もとを映えさせ、
個性を引き立てる大人メイクのポイントは眉!」

簡単に実践できる大人のメイクテクニックを
メイクアップの第一人者
山本浩未さんに教えていただきました。

  • Before
  • Arrow
  • After
ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未

大人メイクのポイントは、白・黒・赤を効かせること。
白は明るい肌、黒はしっかりとした眉と目もと、赤は健康的な血色感。
眉をしっかり描き、目もとに血色感をプラスするメイクをご紹介します。

ちょっとしたひと工夫で素敵に見える
山本浩未さんの
メイクレッスン動画をチェック!

プロのレッスンを参考に
メイクを試してみましょう!

lesson1

ベースメイク

ノーファンデでも明るい肌に

簡単ベースメイク

ベースメイク
レッスンを詳しく見る
くずれ防止化粧下地 ピンクベージュ

くずれ防止化粧下地 を使用します。

  • step1
    step1

    指先でタップしながら
    広げる

    下地をよく振ってから手の甲に出し、指先でタップするように顔全体に広げます。タップすることで、明るくなめらかな肌に仕上がります。

  • step2
    step2

    目もと・頬はしっかり

    目もと、頬など表情やマスクでくずれやすいところに手の甲に残った下地をのばします。しっかりフィットさせることで化粧持ちをアップさせます。

  • step3
    step3

    首との境目も忘れずに

    手のひら全体で、フェイスラインと首の境目にも下地をなじませると、顔が白浮きせず自然な仕上がりになります。

プレストパウダーUV 02 ルーセント透明感タイプ

プレストパウダーUV 02 を使用します。

  • step4
    step4

    手のひらで
    なじませてから肌に

    パウダーはパフ全体にとったら、手のひらでなじませてからお肌にのせます。このひと手間で、粉っぽくならずキレイに仕上がります。

  • step5
    step5

    つける順は
    くずれやすい鼻から

    パウダーは、皮脂やマスクでくずれやすい鼻から。その後に、額→フェイスラインと日焼けしやすい部分をしっかりガードし「マスク焼け」を防ぎます。

  • step6
    step6

    パウダーは眉にも

    フェイスラインの後、パフにパウダーが少なくなってから、頬→口まわり→目のまわりの順で軽くつけます。眉にもパウダーをつけておくと、この後の眉メイクがしやすくなります。

使用アイテム

くずれ防止化粧下地 ピンクベージュ

くずれ防止化粧下地
ピンクベージュ

900円(税込990円)メーカー希望小売価格

プレストパウダーUV 02 ルーセント透明感タイプ

プレストパウダーUV 02
ナチュラル 自然な肌色

1,200円(税込1,320円)メーカー希望小売価格

lesson2

アイブロウ

眉は背骨を描いて

パウダーでぼかすだけ

アイブロウ
レッスンを詳しく見る
カートリッジWアイブロウ 01

カートリッジWアイブロウ 01 を使用します。

  • step1
    step1

    ペンシルで眉の背骨を描く

    眉頭からは描かず、1cm外側から直線を引くように眉の背骨(中心線)を描いていきます。眉頭の高さがそろっていれば、線はざっくりで大丈夫!

  • step2
    step2

    パウダーでラインをぼかす

    眉頭の1cm外側から描いたラインをパウダーでぼかし太らせます。眉下のラインをストレート気味に描くのが最近のトレンドです。

  • step3
    step3

    最後に眉頭を
    パウダーで仕上げる

    ペンシルで毛の足りないところに点を打つようにタッチを加えます。最後に、Step2で使用したチップで眉頭から鼻筋の方へパウダーをなじませると、立体感のある眉が完成します。

使用アイテム

カートリッジWアイブロウ 01 ダークブラウン

カートリッジWアイブロウ 01
ダークブラウン

1,100円(税込1,210円)メーカー希望小売価格

lesson3

アイカラー

アイカラーは

1色だけでも華やか

アイカラー
レッスンを詳しく見る
華やかに彩る アイカラー 09ブラウン系

華やかに彩る アイカラー 09 を使用します。

  • step1
    step1

    手の甲で軽くおさえてから

    チップ全体に明るい方のアイカラーをとり、手の甲で軽くおさえてからまぶたにのせます。
    1色だけでも簡単に華やかな目もとを演出できます。

  • step2
    step2

    まぶたの一番高いところから

    まぶたの一番出ているところからスタートし、アイホールの丸みに沿って上まぶた全体に広げます。こうすると目もとに立体感が出ます。まぶたを持ち上げるとキワまでキレイに塗れます。

  • step3
    step3

    下まぶたにニュアンスを

    Step2でチップに残ったアイカラーを使います。チップを立て、目尻から目頭に向かってラインを引くように下まぶたにニュアンスを付けます。色はあまり着かなくても、目を大きく見せる効果があります。

  • step4
    step4

    眉に血色感をプラス

    濃い方のアイカラーをチップにとり、手の甲でおさえてから使用します。眉頭から鼻筋の方へなじませます。アイカラーの色味をプラスすることで、血色感のある柔らかい印象に仕上がります。

使用アイテム

華やかに彩る アイカラー 09 ブラウン系

華やかに彩る アイカラー 09
ブラウン系

800円(税込880円)メーカー希望小売価格

lesson4

マスカラ

マスカラは黒目の上の

毛先だけでOK

マスカラ
レッスンを詳しく見る
スタイリングマスカラ 02 ダークブルー

スタイリングマスカラ 02 を使用します。

  • step1
    step1

    まつ毛の先に押しつける

    まぶたを持ち上げながら、まつ毛の先端にブラシを軽く押しつけます。まつ毛 全体ではなく、黒目の上だけでOKです。02ダークブルーの色味は、大人の白目をクリアに見せます。

  • step2
    step2

    お好みで下まつ毛にも

    上まつ毛だけでも十分ですが、下まつ毛にもつけると、さらに印象的に。アイカラーのテラコッタと、マスカラのダークブルーのコントラストで、イマドキ感のある目もとが完成!

使用アイテム

スタイリングマスカラ 02 ダークブルー

スタイリングマスカラ 02
ダークブルー

800円(税込880円)メーカー希望小売価格

lesson5

仕上げ

ティントタイプのリップカラーと

ハイライト代わりのアイカラーで

華やかさと立体感をプラス

仕上げ
レッスンを詳しく見る
リップカラー&ベース 03 オレンジ系

リップカラー&ベース 03 を使用します。

  • step1
    step1

    きゅっきゅっと直塗りでOK

    7〜8mmほど繰り出したら、唇の輪郭に沿って直塗りします。細身のリップカラーだから何も考えずになぞるだけできれいに塗れます。

  • step2
    step2

    リップの先端で輪郭を整える

    リップの先端を当てて、輪郭をなぞります。唇の輪郭がはっきりして、形をキレイに補整できます。

しっとりツヤ感 アイカラー 01 ベージュ

しっとりツヤ感 アイカラー 01 を使用します。

  • step3
    step3

    顔の中心に
    光を集めるイメージで

    指先に取ったアイカラーを手の甲で調整してから、目頭の下から鼻筋の一番低い場所を通って反対側の目頭の下になじませます。顔の中央に光を集めることで、中高な顔立ちに見せます。

  • step4
    step4

    目尻を囲んで横顔美人に

    目尻の下からこめかみに向かって目尻を囲むようになじませます。肌にツヤと立体感がプラスされ、生き生きとした横顔美人が完成します!

使用アイテム

リップカラー&ベース 03 オレンジ系

リップカラー&ベース 03
オレンジ系

900円(税込990円)メーカー希望小売価格

しっとりツヤ感 アイカラー 01ベージュ

しっとりツヤ感 アイカラー 01
ベージュ

600円(税込660円)メーカー希望小売価格

Before/After
  • Before
  • Arrow
  • After
アイメイクだけで気持ち晴れやか!
  • Before
  • Arrow
  • After
マスクを外すとより華やかに!
Before/After
ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未
prifile

山本浩未

ヘア&メイクアップアーティスト

資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティークリエーション研究所にてヘア・メイクアップアーティストとして宣伝、広報、商品開発、教育などに従事。1992年フリーとなる。
「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。メイクのみならず、気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。洗顔料を使わず“温める・拭く・流す”のシンプルメソッド「スチームON顔」などオリジナルメソッドの開発も精力的に行う。

ページトップヘ