-

まずはベースメイク編へ!
その後は2タイプのポイントメイクもチェック!!

ベースメイク編

ベースメイク編

下地、コンシーラー、プレストパウダーの3つで、
ファンデを使わなくても“きちんと肌”に格上げ。

ベースメイクはのせかたがポイント!
明るく若々しい肌が完成。

スキンケアベース

保湿効果の高いみずみずしい化粧下地を。

薬指と中指であたためながら
頬の中央にのせてタッピング。

手の甲にワンプッシュ。薬指と中指で円を描くようにあたため、頬の中央からスッと外側にのばす。ラフに広げたら、トントントンとタッピングしながらのせていく。

手に残った下地をあごとあご裏、
そして首も忘れずにタッピング。

顔と首の境目ができないよう、下地の時点であごの裏、首までのせる。

目の下、アイホールにも
やさしくトントントン。
目もと印象がぐっと若々しく。

額にもトントントン。そのまま鼻筋、鼻横も。そして手の甲に残った下地で目の下とアイホールにやさしくトントントン。くすみをカバーして目もと印象若々しく。

スティックコンシーラー

カバーもハイライトもコンシーラーで。

まずは目の下の三角ゾーンに
スッと2本。

ビューティースポットと呼ばれる三角ゾーンにコンシーラーを仕込む。クマのフレームの上に1本、鼻横に斜めに1本入れる。

Tゾーン、口の山、あごの先に
トントンのせて“中高美人”!

Tゾーンに小さく「T」。口の山、あごの先にちょん、広げすぎないようタッピングすると顔の中心が高く見える「中高美人」に。指に残ったコンシーラーを鼻脇、口角の下にも。口角の下が明るくなると真顔なのに笑顔に見せることができる。

プレストパウダーUV

マスク時代の仕上げにはパウダーが必須。

パウダーはマスクで擦れる
顔の外側からやさしくのせる。

顔の外側からパフを引きずらずにやさしくおさえるようにのせる。次に顔の中央に。Tゾーンはソフトマットに仕上げて清潔感を!

鼻横、眉、三角ゾーンは
パフを折ってやさしくおさえる。

鼻横やあごなどはパフを折るとフィット感UP。さらに眉の中にもパウダーを仕込むと、この後のアイブロウが描きやすく、くずれにくい。くずれやすい三角ゾーンは、折ったパフ下部を持つ「羽根持ち」で軽く滑らせるようにすると、パウダーをのせすぎずうるおいと透明感をキープ。

使用アイテム

スキンケアベース

スキンベージュ

1,100円(税込)
メーカー希望小売価格

スティックコンシーラー

01 ライト

880円(税込)
メーカー希望小売価格

プレストパウダーUV

01 ルーセント 透明感タイプ

1,320円(税込)
メーカー希望小売価格

あなたはどっち派?

色や入れ方でこんなに変わる!
2LOOKのポイントメイクも公開中!

ポイントメイク
“ふんわり”編

ポイントメイク

“ふんわり”編

ピンクやブラウン系のアイカラー、
アイライナー、マスカラ、
チーク、リップを使って、
やわらかで可愛らしい印象に。

軽いのに華やか!今っぽい印象が完成。

アイカラー

大人の目もとには、クリーム×パウダー。

クリームアイカラーをベース代わりに、
まぶた中央からトントントン。

薬指でアイホール全体に広げる。あたためながらのせることで、ムラなく均一に。最後に小指の腹でアイホールのフレームをぼかすことで若々しい柔らかい印象に仕上げる。

目の下にも小指の腹でスッと。
血色感をプラス。

小指の先に少量とり、手の甲にワンクッション置き、黒目の下から左右にスライド。全体に広がったら薬指でなじませていく。こうすることで血色感をプラス。

キワから薄色を
クリームに重ねてフィット。

パウダーアイカラーの薄いピンクをチップに取り、ラッシュラインからスッとのばす。クリームアイカラーと重なるようにのせることで発色を良くし、まぶたにフィット。チップをワイパーのように動かしながらアイホールにものせていく。

濃色を目尻1/3に、
重ねづけで深みアップ。

パウダーアイカラーのブラウンをチップに取り、手の甲でおさえてから目尻1/3のラッシュラインにスッとすべらせると、柔らかな印象の目もとに。さらにもう一度重ねることで深みがプラス。

ラスティングアイライナーEX

目力とやさしさを叶える「ブラウン」。

まぶたを引き上げて、
少しずつまつ毛の間をうめていく。

「ブラウン」のアイライナーでトントンとスタンプを押すように、まつ毛の間を埋めていく。「ブラウン」を仕込むことで黒目が茶色く見え、優しい印象に。

スタイリングマスカラ

毛流れを美しく見せる「ブラック」の
マスカラを選んで。

まぶたを持ち上げたら根元から
とかし上げるようにのせて。

まぶたを少し持ち上げ、まつ毛の真ん中から左右へとかし上げるようにマスカラをのせていく。

とかし上げながら2往復。1本1本
キレイなセパレートを実現。

少しずつ移動しながら2往復。根元からとかし上げて塗ることでキラキラと見える瞳に。

カートリッジWアイブロウ

大人の眉にこそパウダー&ペンシル
1本2役のアイブロウ。

まずはパウダーから。
毛の薄くなっている眉尻1/3の外側に
すべらせるように描いていく。

パウダーを左右に行ったり来たりさせながら、眉毛の間に色をふんわりと入れていく。力を入れずやさしくのせていくのがポイント。

まだ足りないと思う場所を
ペンシルで毛の1本1本を
描き足すように。

毛が足りない部分にさらに色をのせる。塗りこむのではなく、毛流れに沿ってやさしくペンシルで1本1本描き足すように描く。

立体感アップチーク

血色感と立体感を叶える2色チーク。

ブラシの両面にチークをのせて、
手の甲でおさえる。

ブラシにチークをのせたら一度手の甲でなじませる。

笑った時に一番高くなる頬に
ふんわり丸くのせていく。

頬から横→上→下とふんわりとのせていく。行ったり来たりを繰り返しながら色づけ。こうすることで幸せな印象に見せることができる。

ブラシに残ったチークを鼻の中心、
あご先にスッと入れて。

鼻とあご先にもチークを入れることで顔がより柔らかく見えるように。

チークをのせた頬の上部に
ハイライトをひとはけ。
最後に鼻根にもふわっと。

ハイライトをのせるのは小範囲。チークの上部と一番低い鼻根にふわっとのせることで洗練された印象に。

リップ

リップベース×ルージュがキレイのポイント。

リップベースをさっとのせて。
このひと手間がキレイを上げる。

たとえルージュに保湿効果があっても大人の唇にリップベースは必須。リップベースを唇の中央からスッとすべらせ、縦ジワをカバーしながら、うるおいを与える。

ベースのおかげで
ラフにのせてもキレイ。
スティックなら縁どりも簡単。

ルージュも唇の中央からラフにのせていく。全体が色づいたら唇をパッと合わせてなじませ、もう一度重ねづけ。スティックは唇を縁取ることができるので失敗しづらいアイテム。

完成!

軽やかな肌が今の気分に◎。
ポイントメイクは
やわらかなピンクで
コーディネートして、可愛らしい
洗練された女性を演出しています。

マスクをつけても
透明感を感じられる印象に。

使用アイテム

しっとりツヤ感 アイカラー

04 ピンク

660円(税込)
メーカー希望小売価格

華やかに彩る アイカラー

04 ブラウン系

880円(税込)
メーカー希望小売価格

ラスティングアイライナーEX

02 ダークブラウン

990円(税込)
メーカー希望小売価格

スタイリングマスカラ

01 ブラック

880円(税込)
メーカー希望小売価格

カートリッジWアイブロウ

03 ブラウン

1,210円(税込)
メーカー希望小売価格

立体感アップチーク

01 ナチュラルピンク

1,100円(税込)
メーカー希望小売価格

リップカラー&ベース

01 ピンク系

990円(税込)
メーカー希望小売価格

プルーフブライトルージュ

07 肌になじむベージュ

990円(税込)
メーカー希望小売価格

色や入れ方でこんなに変わる!
もうひとつのポイントメイクも公開中!

ポイントメイク
“できる女風”編

ポイントメイク

“できる女風”編

アイカラー、アイライナー、マスカラ、チーク、
リップの
選ぶ色を変えるだけで、
凛とした自立心のある印象の女性へ。

色を変えるだけで印象ガラッとチェンジ!

アイカラー

大人の目もとには、クリーム×パウダー。

まずは立体感・奥行きを
アイカラーベースでつくる。

ベージュ系のクリームアイカラーを薬指にとり、まぶたの中央からアイホールより少し上まで、あたためるような感覚で、トントンとのせていく。

下まぶたにもスッ。
パール入りのベースで明るさもプラス。

小指の先に少量とり、下まぶたにも。黒目の下から横にスッとすべらせながらのせ、目もとを囲うようにすることで奥行きと立体感、そして明るさを叶える。

クリームアイカラーの上に
パウダーをのせることで
フィット感がアップ。

まずは明るいカラーをチップにとり、手の甲でなじませてから、目尻のキワからすべらせるように。その後、目頭の方からまたスッとのせる。

まぶたの中央にもトントン。
置くようにのせることで発色を高める。

もう一度チップにパウダーをとったら、まぶたの中央にトントンとのせる。そこから左右に振りながらトントンと広げていく。

目の下にもパウダーを
トントン
&スッ。
1色で美しいグラデーション。

チップにパウダーをとり、下まぶた目尻から目頭に向かってスッと引いていく。こうすることで1色でありながらキレイなグラデーションを実現。

先端に濃色のパウダーをつけた
チップでアイラインを引くように。

チップを立てて先端に濃色のパウダーをとり、手の甲でなじませたら、目尻からアイラインを引くように。パキッとしすぎないほんのり深みのある目もとへ。

ラスティングアイライナーEX

意志の強さを感じさせる
「ブラック」をチョイス。

自然な印象で目力をアップするための
「ブラック」&「極細」。

まずは、まつ毛とまつ毛の間から、ラインを引くというより、目尻から少しずつ、まつ毛の間を埋めるようにちょんちょんとのせていくことで仕上がりがナチュラルに。

極細のアウトラインで
より意志の強さを感じさせる目もとに。

少しまぶたを引っ張りながら目尻1/3の部分にだけスッと。太くなると怖い印象になってしまうので、極々細く描くのがポイント。

スタイリングマスカラ

「ダークブルー」を使って澄んだ瞳を演出。

「ダークブルー」のマスカラで
白目をクリアな印象に。

ブラシのカーブに沿ってまつ毛の根元からスッと、とかし上げるように塗ることで、毛の1本1本に「ダークブルー」のカラーがナチュラルについていく。

とかし上げながら全体に
少しずつプラス。
増毛したようなまつ毛に。

根元からスッスッスッと左右を行ったり来たりしながら少しずつマスカラを塗り、自然なセパレート感を実現。

カートリッジWアイブロウ

パウダーとペンシルで描く“できる女風”眉。

まずはパウダーで
眉毛の少ない部分からのせていく。

選ぶ色は元の毛に近い「ダークブラウン」。自然にぼかせるパウダーで力を加えずに少しずつ横に振りながら全体に色をプラス。ナチュラルな仕上がりへ。

つぎはペンシルで毛を調整。
毛流れに沿って1本ずつ描き足す。

ペンシルで塗りつぶすのではなく、毛流れに沿って1本1本足していく。元々の眉毛がしっかり生えているような印象に。

立体感アップチーク

骨格を引き立てるチーク使い。

骨格を引き立てるためにチークをON。
選ぶのはオレンジ系カラー。

ブラシの両面にチークをつけ手の甲でなじませたら、顔の外側にチークを入れていく。

自然な立体感&小顔効果を叶える
チークの入れ方を。

耳横から小鼻の方向へストレートになでるようにのせていく。さらに小鼻の横から斜め下にもスッと。これを数回繰り返すことで自然な陰影を表現。

ブラシに残ったチークは
こめかみへ。

こめかみ付近のフェイスラインにもチークを入れていくことで、立体感の際立った顔に。

リップ

リップベース×ティントがキレイのポイント。

色つきのリップベースで
うるおいとヘルシーさをプラス。

乾燥や縦ジワを防ぐために、必ずリップベースを。使い方は簡単、リップクリーム感覚でサッと唇にのせるだけ。

ベースの上に
ティントタイプのルージュを。

唇の中央から左右にすべらせるようにラフにのせ、上下につけたら唇を合わせる。リップラインを中央だけとり、口角の部分は指でおさえてぼかすと今っぽい印象に。

完成!

ポイントメイクの色や入れ方を変えるだけで、
別人のような印象に。
凛とした“できる女風”メイクが完成。

使用アイテム

しっとりツヤ感 アイカラー

02 ブラウン

660円(税込)
メーカー希望小売価格

華やかに彩る アイカラー

01 ブラウン系

880円(税込)
メーカー希望小売価格

ラスティングアイライナーEX

01 ブラック

990円(税込)
メーカー希望小売価格

スタイリングマスカラ

02 ダークブルー

880円(税込)
メーカー希望小売価格

カートリッジWアイブロウ

01 ダークブラウン

1,210円(税込)
メーカー希望小売価格

立体感アップチーク

02 コーラルピーチ

1,100円(税込)
メーカー希望小売価格

リップカラー&ベース

01 ピンク系

990円(税込)
メーカー希望小売価格

紅筆ティントルージュ

03 ベージュ系

1,210円(税込)
メーカー希望小売価格

色や入れ方でこんなに変わる!
もうひとつのポイントメイクも公開中!

HAIR&MAKEUP ARTIST

LA DONNA所属。
数多くの雑誌、広告撮影のヘアメイクの他、トークショー、
メイクショーへの出演等、幅広く活躍。
ナチュラル〜モード、ハイファッションまでを得意とし
ヘアメイクテクニックだけではなく美容知識も豊富。

ページトップヘ